消費者金融の審査基準

 

消費者金融の審査基準は、会社によって色々違う部分もありますが、基本的には
収入がしっかりとあるかと、他所からの借金の状況をしっかりとみます。
収入については、パートやアルバイトでも問題はありません。
自営業を手伝っているという場合は、明細の提示を求められたりします。
借金の状況は、どこでどのくらいの借金をしているかを調べます。沢山のところから
借金をしているいわゆる多重債務と呼ばれる状況の場合は借入が難しい場合が多いと
思います。
属性スコアリングという点数方式で、融資するかどうかを決める事もあります。
この場合は、収入の多さや持ち家であるかや勤続年数がどれくらいか等で点数が
大いに違ってきます。携帯電話だけでなく、固定電話もある方が非常に有利なのです。
消費者金融によっては、他所からの借入があっても融資してくれるところも
あります。中堅の消費者金融は審査基準が甘めな傾向があるかと思います。
消費者金融の審査基準では、前述したもの以外でも返済の意志があるかどうかを
鋭く見ています。そして、返済能力についても徹底して確かめます。
審査は厳しめですが、低収入であってもしっかりと返済できると判断された場合は
きちんと融資してくれます。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です